トップ画像

髪型で薄毛をカバー

部分的に薄毛になってしまうと、どうしてもその部分が目立ってしまいます。けれどカツラや植毛をする勇気もないと言う方は、髪型で薄毛をカバーしましょう。カバーするとなると坊主しかないと考える方もいると思いますが、最近では短い髪の毛でもオシャレになる髪型が多くあります。その為、薄毛をカバーしながらオシャレが楽しめるのです。今回は薄毛をカバー出来る髪型の例を挙げて見ましたので、参考にしてみて下さい。

スポーティーボウズ

これは頭頂部分に少し髪の毛の長さを残し、他の部分を剃ったベリーショートスタイルです。頭頂部が薄い人でも、それ以上に周りを短くしたら頭頂部の薄毛が気になりません。しかし、人によってはちょっと怖い感じになりますので、メガネやヒゲでアクセントを加えてあげてください。

クリエイティブボウズ

全体的に髪の毛を短くしたベリーショートスタイルです。特徴としては、全体のバランスを考えながら髪の毛の長さを部分的に変えますので、頭の形が気になる人でも坊主が似合ってしまいます。ただ、一部分が極端に薄くなっている人には不向きです。

スマートモヒカン

頭の真ん中の縦ラインのみ髪の毛を残し、残りは地肌が見えるほど短くしたモヒカンです。側頭部や後頭部の髪をほとんど切る為、その部分の生え際や薄毛が気になる方にはお勧めの髪型です。